インナードライ肌にはシズカゲルが効果的なんです!

インンダードライ肌には
シズカゲルが効果的!
▼▼▼▼

シズカゲル

美白できるオールインワンゲル

 

インナードライ肌って何?

 

シズカゲル

 

乾燥肌なのに、肌の表面がテカテカしてる…
肌が脂浮きして困ってる…
ちゃんと洗顔してるのに肌が脂っぽい…

 

そんな方は、もしかしたらインナードライ肌かもしれません!

 

インナードライ肌とは、その名のとおり、お肌の「インナー」が「ドライ」な「肌」のことです(笑)。

 

肌の表面には皮脂が多くてテカテカしているのに…肌の内側はカラカラと乾燥状態になっていることです。
症状的には、「肌のテカリが気になる」「肌が乾燥している気がするのにニキビができる」「皮脂が多いのにツッパル」等がインナードライ肌の例です。
インナードライ肌は、乾燥した肌を守るために皮脂が過剰に分泌している状態です。
混合肌と間違いやすいので気を付けて下さいネ。
混合肌は、顔の部位で乾燥肌と脂性肌が一緒になってる場合です。
例えば、TゾーンはべたついてるのにUゾーンは乾燥してるとかの場合を指します。

 

間違ってると、洗顔とかのケアで大失敗してしまいますから…。

 

 

インナードライ肌だと、どんどん肌が劣化していきます…

 

インナードライ肌を放置していると…どんどん肌が老化して劣化していきます。
シミ、しわ、たるみ、くすみが発生しやすくなってくるんです。

 

インナードライ肌でやってはいけないこと

 

皮脂の拭取りなどの皮脂ケア

顔がテカってるからと言って、油とり紙やウエットティシュ等で皮脂を拭取ると肌の水分が蒸発してしまって、かえって良くありません。

 

強いクレンジング剤での洗顔

できれば肌への負担が少ない、クリームタイプやミルクタイプの洗顔剤を使って、優しく洗顔して下さい。お湯で洗顔したりすることも控えた方が良さそうです。

 

 

収れん化粧水の使用

皮脂の分泌を抑制する成分が入っていたりしますので、インナードライ肌の方は控えた方が良いです。アルコールが入っているローションなども控えないといけません。

 

 

インナードライ肌の改善方法

 

インナードライ肌を改善しようと思うと、肌への保湿が重要になってきます。
肌の内側が乾燥しているので、この乾燥している肌の内側に働きかけて保湿してあげるような化粧品が必要です。

 

インナードライ肌は、ちゃんとした対応策をとることによってある程度改善することができます

 

インナードライ肌に効果的と言われているのが「セラミド」です。
インナードライ肌とは、セラミドの成分が減少してしまっている状態です。
セラミドが、肌の水分と油分をコントロールしています。セラミドが不足すると水分を保持できなくなり肌が乾燥してしまいます。また、
角質層のバリア機能が低下して肌トラブル発生の原因となります。

 

だから、セラミドを補給してあげることが大切です。
セラミド入りのサプリメントを摂取したりすることで、インナードライ肌の改善がみられます。そして、セラミド入りの化粧品を使う事でもインナードライ肌は改善します。

 

シズカゲルには、インナードライ肌に効果的と言われているセラミドが配合されています。

 

さすが、エステティシャンと皮膚科医が共同開発したオールインワンゲルですネ!

 

もし、あなたがインナードライ肌と判定されたなら、シズカゲルを使ってみることをお勧めします。

 

肌にソフトな洗顔料で優しく顔を洗った後に、シズカゲルを肌に塗ってあげることでインナードライ肌の改善が期待できるはずです。

 

 

 

シズカゲル